--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 11. 04  
ぅい、

「日本選手権と岡山とタイトルホルダー」です。


そのまえに
「ビートダウンとウィニーとコントロール」の個人的解釈から始まります。
うむ、で

ビートダウンとウィニーとコントロール。

デッキタイプを表す言葉である。


長く話しても意味無いので、簡潔に。

ビートダウン・・・駆け引きやプレイングが重要視されるデッキタイプ。

ウィニー・・・デザイナー泣かせの速攻デッキ。
コントロール・・・デザイナー泣かせの長期戦デッキ。


で、ウィニーとコントロールは戦い方は違うけど、どちらもゲームデザインに水を差すデッキだと思います。

ウィニーは、「相手に受け手が無い・防御手段が尽きる」ように戦うデッキ。
コントロールは、「相手のカードを徹底的に破壊・支配する」ように戦うデッキ。

ま、ぶっちゃけて 駆け引きを否定しかけてるわけだ、これは。(あくまでも個人的意見)



んで本筋に入る。

「日本選手権と岡山とタイトルホルダー」

日本選手権の上位12名のうち、3名が岡山勢力となり、全国にその名をとどろかせたであろう。

で、3名のデッキは どれも ビートダウン。(赤単はウィニーぽいが、ロスト系ではないし、個人的にはビートダウン)

で、ほかのメンツは・・いろいろあるけど、とりあえず最強の組み合わせとなる「ロストウィニー+四色プランコントロール」


ここで一つ疑問に思う。

疑問1:岡山に ウィニーとか四色プランは居ないのか?

結論1:居ない(少なくとも今回の参加者の中には居ない)


また謎が出てくる。

謎1:この本選をどうやって突破したのか(ウィニー対策や四色対策の方法は?)

謎1に対する推測1:とりあえず、何度か回しているはずだ。それだけか!?


なんとも、岡山は異国情緒あふれる国である。

「メタって何ですか?」~岡山クオリティ~


で、このまま推移しても 岡山はタイトルを取るまで非常に厳しい位置にあると思っている。
環境が全てビートダウンになれば、ダントツに強い気はするが、GP2以降コントロールデッキが優勝しつづけているので、これらがすべて禁止(スタン落ち)になるまであと5年はかかるだろう。

で、ここは2007年こそ岡山頂点祭を目指すべきではないかと、勝手に考えている。

とりあえず、岡山勢の中に 一人・・か二人、コントロール使いのプレイヤーを育成するべきである。

で、GP前に 相当量ボコるしかない。

つか、岡山のメタ無視は慢性化というか・・・日常化というか、ビートダウン同士で調整しているから、タイトルホルダーに遠いのではないかと ちと本気で思う。


で、多分、言い出しっぺに「じゃ、コントロールやってくれ」っていう話が来る。
ちょっと前に「ビートダウンで行く」って言ったばかりなのに。


ん、まぁ、とりあえず四色プランは強いので一つ常備しておこうと思います。
が、そうすると他のデッキが組めないので

 必殺!プロキシ(カラー)で対応していこうと思っています。

関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
自分とカードゲームと岡山と仲間
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback

地産~地消~

ちさ~んちしょ~ちさ~んちしょ~お~かやまってな曲が延々天満屋で流れていたのをふと思い出しました。と、どうでもいいことはおいといて。ゴルドさんの記事に対しての自分なりの意見を。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。