--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 05  
いよいよBCF2015がせまってきました。

さて今回は調整と勝率について書きます。

しばらくまえに「フリーの勝率を参考うんぬん」という話題がありました。

「フリーの勝率は調整成否の判断材料となるのか」ということについて書いていきます。


いきなり言葉の壁というかニュアンスが掴みにくい本件ですが、とりあえず文面通りに受け取ることとします。
自分の結論から言わせてもらうと、「フリーの勝率は、調整成否の判断材料にはならない」です。


フリーで得られる対戦の質と、調整という違いによって左右されますが、基本的には(大型大会に向けての)調整の判断材料にはならないでしょう。どちらかというと「勝って当たり前」がフリーでの心得でしょう。

調整の質を求めるなら、お互いが「(大型大会に向けての)調整」を目的にしてフリー対戦する必要があるでしょう。それをせず、相手が適当なデッキを使っていてこちらがガチ仕様のデッキを合わせても大会用の調整とは呼べません。

そういった相手がいない場合は、フリーではなく公認大会などに参加するべきでしょう。いちおう大会のテイで対戦できるので、フリーよりもいくらか真剣みが増します。


結局のところ、勝率どうこう以前に「強い相手と戦う」というのがもっとも調整の成果を期待できると思います。

おわり
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
【WSデッキ】KC_ドラム缶
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。