--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 24  

一ヶ月ぶりのデッキ紹介ですが、
今回も艦これです。

飛龍・初風選抜です。

レシピは画像でご確認ください。

2014下期_艦これ_飛龍


>時系列
前回紹介した榛名と同時期に使っていました。3月中ですね。選抜でいろいろと試したかったので。


>戦い方
初風選抜ということでCX配分はレシピのような感じにしました。最初は風4の空母型にしていたのですが、風の必要性がほとんど感じられなかったのでショットにしました。ファッティ+ショットの組み合わせは個人的に好きな構築です。

飛龍早だしですが、おおむね成功します。しかし、このレシピでは青色の発生がシビアなのでまれにレベル置き場に飛龍を置くしかなく、それによって飛龍が控えに2枚無いという事態もありました。調整していくなら青を少し増やしたほうが良いと思います。

ちなみに3/22の非公認の優勝レシピはこれから少しだけ変化しています。誤差の範囲といえばそれくらいですが、これらの構築に興味がある方はぜひ見比べてみてください。


参考までに飛龍の早だしについて書きます。まず、飛龍は二週目に早だしできるように狙って動きます。一週目で出すことはほぼ考えません。

理想の手順としては、一週目をlv1リフして、二週目でlv2になったところで早だし。なので、自分がlv1になったらクロックに飛龍を置いて、二週目の頭のほうで自身レベルアップからの次の飛龍を控えにおく&手札から飛龍をだす、ということになります。山から飛龍を探す手段と手札の飛龍を捨てる手段をそれなりに組み合わせれば、ほとんどの試合で成功します。

無論、時には一週目でダメージを受けすぎてしまいlv2に入ってしまうこともあります。そんなときでも、控えに飛龍が2枚揃うようにカードの効果を組み合わせれば、ほとんどの試合で早だしは成功します。ダメージを食らっている間に飛龍2枚は勝手に落ちるとも思います。そうしたら後は明石などで山から引っ張るだけです。

飛龍の+4000効果は、相手のタイトルにもよりますが飛龍自身を選択すれば多くの場面で正解だと思います。正解とはいえ、相手が触れないわけではないので、きっちり助太刀を握っておくことが無難です。


おわり
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
対戦する確率
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。