--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 10  
先週から引き続き、デッキ構築の話です。


今回は オカルトについてです。


Aさん「このデッキにアドバイスください」

Bさん「これとかどうですか?」

Aさん「そういうの引けないので使えないです」

Bさん「オカルト!」


たまにこういうやり取りを見かけるのですが、私自身”感覚派”なので側(はた)から見れば私もオカルト側の人に見られているんだろうなと思いつつもこの記事を書いています。

Bさんから見ればAさんの言っていることはオカルトなんでしょうけど、Bさんがどういった意味合いでオカルトといってるのかで(私の中で)印象が変わってきます。


今回の話は、Aさんがオカルトかどうかではなく、Bさんがどうなのか ということです。
今までいくつかのやり取りを見た中で、Bさん側のパターンは2つあるように見受けられました。

1つめは、「俺の言っていることが正しいのに、オカルトな理由で否定された」と怒る人。
2つめは、「そうですか」と流す人。

私からすると「2つめの意見を持っている人はいわゆる理詰めができている人」だと思っていますが、1つめの怒る人は「理詰めができていない人」だと思っています。


最初のやりとりをふりかえってみますが、Aさん「そういうの引けないので使えないです」と答えた裏側にいくつか隠れているものがあります。

隠れているものの一つ目は「Aさんも、Aさんの理屈があって今の構築になっている」ということ。
二つ目は「Aさんにも取りたい戦術・取りたくない戦術がある」ということです。

考えたくない三つ目は「Aさんは他人の話を聞く気が無い」ということです。(これは論外なのでここではスルーします)

隠れている一つ目の事柄についてですが、AさんがBさんの提案を過去に試したことがあるというケースです。この場合、Aさんの返答は事実(記憶)に基づいていますから、Bさんがオカルトなどと怒るのはただの短気です。

二つ目については「Aさん自身のプレイスタイル」に深く影響される事柄です。これは「先攻だと使えるけど、後攻だとゴミになるから入れたくない」という考えと近いと思います。TCGは理想的なドローができるばかりではありませんから、ケアのほうに重点を置く人もいます。

ストレートにメタカードを入れる人(引けるかどうかはともかく入れておかないといけない)と、その時々で変化する相手や盤面で腐りにくいカードを入れる人(直接的なメタカードを出さなくても他の糸口から勝ち方を模索する)では根本的に考え方が異なります。今の私ではこのどちらが正しいとも間違っているとも分かりませんので、どちらもアリという立場で話を続けます。
※ここでいうメタカードとは、大会で多数を占めるカードに対する対策効果・アンチ効果を持つカードのことです。

また、現実問題としてその人たちの周囲の環境は違うものです。
Aさんの周りではこういったタイトルを使う人たちがいて、Bさんの周りではああいったタイトルを使う人たちがいます。こういう仮想敵にズレがあると根底の構築理屈が揺らぎますから、他人をオカルトだとすぐさま怒る人は少し落ち着いたほうがいいです。


あとは・・・(自称含め)理詰めの人でも構築にはクセがあるように感じます。速攻系が好きな人や大型系が好きな人などです。それはそのままプレイのクセにもつながりますから、個人にあったデッキと戦略で戦ったほうが成績が良くなると思います。別の方向性へのアドバイスをけったとしても、それはそれで正しいことだと思います。

「このタイトルなら別のタイプにしたほうがいい」などの”アドバイスは有用”だと思いますが、同じ文章でも”構築理屈の押し付け”をしているようなBさんはご注意ください。

いい意味で身の丈にあったデッキを回すのがいいと思います。
変な意味で背伸びをしたり、悪い意味で自分に合わない戦略をとってみたりすることに効果があるとは思えません。


おわり
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
空の境界 読了
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。