--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 02. 06  
ひょっとしたら過去にも同じことか似たようなことを書いていたかもしれません。


それは、カードゲームの対戦における
「よく考える」ということについてです。




自分にとっては半年近くかそれ以上も前のことだと感じていますが、周囲がぬるめのプレイヤーに「よく考えてプレイした方がいい」とか「盤面と手札を見ろ」とか言っているのを見たことがあります。


この「よく考えてプレイ」のところがちょっと引っかかりました。

これ、相当難しい・・・というか言葉が漠然としすぎていてアドバイスにもなっていないんですよね。


で、そういうことを言われたことがある人たちにこの言葉を少し分かりやすくしたアドバイスを送りたいと思います。


「よく考えてプレイ」とは、「いつもの倍速で考える・判断する」ということです。


気をつけてください。
「倍速で判断する」ですよ。

こっちは違いますよ。
「いつもの2倍の時間考える(長考)」



たとえば、いつも1分間考えていたとしたら、30秒で終わらせる。30秒経ったら思考のぶつ切り・・・ではなくて倍速で判断を出す、ということです。

その調子で練習していけば、元の1分間の間に2倍考える時間が確保できることになります。


この短縮法を使わずにただ2分の思考をするだけと比べると4倍の差になります。
30秒+30秒+30秒+30秒


まとめ
カードゲームで言われるところの「よく考える」というのは、時間の長さではなくて、深みのことです。


おわり

関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
はてさて
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。