--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 09. 05  
もう EXBが出てしまいましたが、

紹介します!(いまさら感)


そんなわけで さささデッキです。

デッキレシピは画像でご確認ください。

2014年上期LBさささ

※この画像はDuel simulatorで作りました。
1.時系列。
今回の場合、Refが出てLv3唯湖とささみが強力なフィニッシャーとして追加されたのでこれは使うしかないなと誰もが感じたと思います。で、普通にリンコマリに挿してもそれはそれで良いのですが、せっかくなのでささみ(スポーツ)でうねうねしてみようかと思って、さらに今まで使ってこなかったカードも一挙投入して実験オンパレードしました。


2.構築と回し方。
実験要素が存分に入っています。ので、とっつきにくい印象があると思います。このまま回してもデッキとしてはそんなに強くないです。山札に触るカードがたくさん入っているので、そのへんをいろいろ組み合わせて使って何かのヒントになればいいかなぐらいです。

3.期待以下だったカード
それぞれのカードに対する期待値は人それぞれなので、あくまで自分の主観で書きます。
まずはストブのはるか。かなり使いにくい。化でひたぎを使っているときは使いやすいけど、この構築(リトバス)では大きく勝手が違った。

次に1-0 ささみ。これを使うつもりならデッキに複数いれたほうがいいですね。1枚だと探せない場合あるので。

次は2-1擬似リフ。これ単独で成功するかどうかでいうと成功する。でも、2-2クドとはあまり相性がよくない印象だった。ストックの支払いが大味。2-1で何かいいアタッカーがいれば結構使える可能性のあるカードではある。

そしてCX袋。引かなくていいから、めくれてくれよ。はく手段はいっぱいあるんだから。

4.期待以上だったカード
大して期待していなかったけど、使ってみると意外に仕事をしたカードは、
3-2 みお。従来よりの懸念であったリトバスlv3のパワーラインがいっきに上がるのでこれはなかなかいける。
特にLv3ささみが大きくなる(13500)のは一見の価値あり。でもやっぱ2-1がなぁ・・・と言ったところ。

5.期待通りだったカード
もとよりそこそこ可能性を感じていて、実際そこそこの仕事をしたカードは
2-2クド。袋と連動してストブとパワーアップ。とあるの定温(サーマル)と似た使い方が出来る。ついでに手札アンコール持ってる。まぁまぁ。


6.総評
山札に触る機会がとても多い。ので、CXの回りが強いときは輪をかけて強い状態になるが、逆に回りが弱いときはとことん弱い。ムラがあるというかなんというか。

とはいえ、フィニッシャーに直接アクセスできる応援ささみは有能。
そして山札に触る機会を増やすことでLv3唯湖連動の発動率をより安定させている。


はたして今回のEXBはどんな変化をもたらすのか。

おわり
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
しきりとしおり
NEW Topics
ブログ開設から10周年&最後のメッセージ
WGP名古屋結果
買ったはいいものの
集中
(公開忘れていました
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。