--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 11. 27  
WSのデッキを組んでいて、最近思うことがあって

それは 集中連打構築...です。


Lv0のシステムユニットが優遇されているタイトルならともかく、そうでないタイトル(アド集中ぐらいしか無いタイトル)はアド集中連打していく流れを根底に置かないと、今の時期やっていけないのかな、と感じています。

集中なので”当たる当たらない”ということもありますが、それでなくても山札や早出しの条件で早くリフレッシュまでもって行きたい場面(やタイトル)は最近増えてきているので、そんな感じになるのかな、と、ぼんやり。


しばらく前は移動、オカ研、アド集中の三種の神器みたいに言われていましたが、多少タイトル間で温度差があるようです。これら全て揃ってるのはギルクラ、デレマスぐらいですから他のタイトルを使っている人からすると別のところに重きを置くのも自然な流れでしょう。
スポンサーサイト
2015. 11. 21  
毎週金曜日にブログを書いていましたが、昨日は忘れていました(^^;

で、2週間ほど前に書きましたが、

その後わりとあっさりとデッキを確保できました。

(わーい)


GF青赤 と 赤黄の2つです。
なれないので梃子摺(てこず)っている感がありますが、徐々に慣れてきたと思います。今は青赤をメインに対戦して調整している段階です。このデッキは守りが堅い感じなのですが、実際に後列が豊富で、ただしゲーム中に後列が交代する場面がちょくちょく発生します。かいつまんで書くと、自分のレベル帯で後列を変えていく流れがあります。今はまだこの流れ(あまった後列が前に行くタイミング)の把握が未熟なので意識して調整していきたいです。

GFはサーチ効果の大半が色縛りなので、そのへんも練習する必要が感じられます。

プールもなかなか広いし、あれこれ考えるのはいろいろと楽しいです。
2015. 11. 13  
巷でもあまりシャーロットを回している人を見かけませんが、

自分の周囲でもシャーロットを買ったのは1人だけです。


見た目には面白そうなのですが、強そうには見えない・・・というところがいかんせん。

とはいえ、実際に横で見ている分にはLV3キャラの動きはなかなか新しいし強そうです。(自分はまだ直接対戦したことが無いのでよく分かりません)
2015. 11. 06  
最近は・・・といって もう1年過ぎるくらいになりますが、ネオスで通用するようなタイトルを全く買っていないのでフリーで回すと辛いです。


ヴァイスのモチベ→回す→周囲のタイトル強すぎ→負け

そういう意味ではあれですね、ここ1年ぐらいは強いタイトル(デッキ)がぼこぼこ出てきているということですね。
艦これではきついです・・・。


プロフィール

ゴルドー

Author:ゴルドー
WS2014キルラキル優勝
毎月ユーザー主催 WS非公認大会やってます

岡山県

毎週金曜日に更新しています

このブログに含まれる主成分:
・パロディ
・ヴァイスシュヴァルツ
・ローカル・地域ネタ

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。